タマパック大阪のブログ

タマパック株式会社・大阪支社の設計チームによるブログです

プログラミングロボット「embot」

 

こんにちは

段ボール・紙パッケージでおなじみ

タマパック大阪

設計チームのたま侍です

f:id:tamapack_design:20210521134547j:plain

 

 

もうご存知のように、

当社の商材は基本的に紙・ダンボールなのでございます

 

 

設計部隊である我々たま侍達は、

日頃パッケージ展示台をメインに設計しておりますが、

それだけではなくまだまだ他にも色々・・

 

 

 

ちょっと変わったところですと、「知育玩具」とかも

 

その中で今回は「ロボット」をご紹介~

 

それも実際に動いたり光ったりするリアルなやつです

(実際はそれだけでなくもっとスゴイ)😲😲

 

 

「embot」

 

というプログラミングロボットです🤖🤖

 

昨年4月から小学校で「プログラミング」の授業が必修となりました

(ご存知でした?)

 

このプログラミングは、子どもにさせたい習い事でNo1でもあります

 

という訳で、注目度が今メッチャ高いのでございます

 

このembotは限りなく自由で多機能なのですが、

当社では象徴的なダンボールキットモデルの

設計デザインをさせていただいております✨🤩✨🤩

 

 

そして今回、色々と拡張モデルが発売になりました!
   ↓ ↓ ↓
とっておきキット

 

 

さあ、ここから延々と書かせていただこうかと思いましたが、

設計者として伝えたい事、表現したいことが山ほどありすぎて・・(;´∀`)(;´∀`) 

 

ダンボール設計の技法としては、集大成的だったりします・・

 

 

とにかく、少しだけまとめますと

 

・斬新なオーダー、そしてそれに応えたこれまた斬新なギミック(仕掛け)🌠

・組立簡単、なんとノリやテープが不要🎉

・かわいい外観と、美しさすら漂う無駄のないシートレイアウト🎊

 

 

 

 

 

さ、3行で済んでしまった!!👏🤣🤣

 

 

 

 

詳しくはぜひこちらの当社広報誌をご覧ください

    ↓ ↓ ↓

「Paper Planes」No175

 

各写真の説明文に少し思いが溢れました・・

 

 

他にも学校教材としての「多角形作図ロボット」なども・・

 

 

でも、色々なモデル設計の中で一番良い仕事をしたと思えるのが

実はこちらです

 

f:id:tamapack_design:20210610110842j:plainf:id:tamapack_design:20210610110814j:plain

 

B5サイズ(ノートと同じ)1枚のダンボールで、

歩行者用信号機を表現しました

 

究極に削ぎ落した中でのアシンメトリーデザインです

 

最初はもっとリアル寄りのデザインだったのですが、

ブラッシュアップを重ねた後、この発想に辿り着くことができました

 

 

これは今後の自信と糧になりました✨✨✨

 

 

オーダーに感謝の日々です!!😊😊😊

 

 

 

たま侍でした

f:id:tamapack_design:20210521135045j:plain



パッケージなら https://jotosiki.co.jp/

什器展示台なら https://www.ddbox.jp/

オリジナル商品 https://www.d-papa.jp/ 

インスタグラム https://www.instagram.com/tamapack_design/?hl=ja